知ってた? もとは外国語だった日本語

映像トピックス 映像トピックス

戦国時代、ポルトガルから日本にやってきた宣教師が話すポルトガル語から日本語になった言葉が多数あるのは有名な話。なかでも「カステラ」や「てんぷら」などはよく知られていますが、どのくらいの言葉をご存じ?

公開日 2015年06月23日 15:11

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
大泉洋、『探偵はBAR3』大ヒット舞台挨拶で一生シリーズ化宣言!

エンタメ

車のトランクを開けたら…驚きの光景

ネコ・動物

12/15 AWB ウエスタン選抜・佐藤世那、挑戦中のサイドスローで登板!!

スポーツ

さっと茹でるだけ!キャベツと豚しゃぶの韓国風

知識

千鳥ノブがとろサーモンのネタで「石焼〜き芋〜」!?【とろサーモン久保田&千鳥ノブ】

おもしろ・びっくり