わずか35人が暮らす美しき廃虚の街

映像トピックス 映像トピックス

かつて炭鉱の街として栄えたアブハジアのアカルマラ。全盛期には4万人ほど住んでいましたが、激動の時代を経て衰退。ほとんど廃虚化していますが、現在も35人が生活しているそう。少しずつ自然に飲み込まれてゆく街は、はかなくも美しいですね。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料