見ていてウットリ…神秘的なクラゲたち

映像トピックス 映像トピックス

水の中でユラユラと揺れる姿が神秘的で幻想的なクラゲ。いろいろな種類がありますが、どれだけ知っていましたか? 見ていると時間があっという間に過ぎてしまいますよ。

ミズクラゲ - YouTube

『ミズクラゲ』日本近海で最も普通に観察できる種類。生殖腺が4つあることからヨツメクラゲとも呼ばれる。

春告げるカミクラゲ 神戸市立須磨海浜水族園 - YouTube

『カミクラゲ』長い触手が髪の毛を思わせることが名の由来。青森から九州の太平洋岸に生息する日本固有種。

『ウラシマクラゲ』 東海大学海洋科学博物館 - YouTube

『ウラシマクラゲ』日本沿岸の本州中部以北から北海道および中国沿岸にかけて生息。通年展示は未だ困難という。

マミズクラゲ - YouTube

『マミズクラゲ』貯水池、湖など淡水域に生息。中国の砂漠から黄砂ともに飛んできて増殖すると言われている。

綺麗なクラゲ ムラサキクラゲ Thysanostoma thysanura - YouTube

『ムラサキクラゲ』日本の深海に生息。高度に発達した「防犯警報機」を備え、捕食者に攻撃されると光を発する。

タコクラゲ - YouTube

『タコクラゲ』その名の通り、タコに似た形態からこの名が。傘に触手はないが、傘の下には八本の口腕がある。

新江ノ島水族館 動画 ヤナギクラゲ - YouTube

『ヤナギクラゲ』北海道では通年、東北太平洋側では春に出現。傘から伸びる触手は成長すると24本に増える。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料