「親の家の片づけ」を30年後の磯野家でシミュレーションするとどうなる?

SBクリエイティブOnline

公開日 2016年04月06日 10:30

磯野家に学ぶ、後悔しない「実家の片づけ」
SB新書『カツオが磯野家を片づける日』(渡部亜矢[著])より

20XX年、その後の磯野家――

サザエさんも実家から別居。
ワカメも結婚してキャリアウーマンとして世界で活躍。
カツオも就職で、現在、地方へ単身赴任中。
だがいまだに独身(41歳)。
波平が亡くなり、広い家に母のフネが1人暮らし。
カツオは、そんな母が心配で、実家へ戻る決心をした。

ところが、フネは、ものを捨てることができず、磯野家がゴミ屋敷に!
カツオが片付けようとすると、フネや姉妹とケンカが始まる!

そこで、プロに相談。
同級生の中嶋君はファイナンンシャル・プランナー。
早川さんは片づけアドバイザー。
花沢さんは地域でやり手の不動産屋さん。
彼らの適確なアドバイスやライフメモを活用して、
磯野家み~んなが円満になる「実家の片づけ」を始めることになったのです――。

※このシミュレーションは、原作の世界観とはまったく関係ありません。

Copyright(C) SB Creative Corp. All Rights Reserved.

関連公式映像