栗山千明、「亜人ちゃん」に「はまってます!」 授賞式で“アニメ愛”にじませる 第9回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」授賞式2

MAiDiGiTV

公開日 2017年02月21日 21:10

女優の栗山千明さんが2月15日、東京都内で行われた第9回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の授賞式でプレゼンターを務めた。アニメ好きで知られる栗山さんは、近年増えている実写化作品については「(出演するのは)アニメが好きという気持ちが分かるからこそ、プレッシャーが大きいですね。ファンに受け入れていただけるのか……」と、アニメ好きならではの思いも語っていた。

思い出のブルーレイを聞かれると「『エヴァンゲリオン』のブルーレイが出た時は、『やった!』と思いましたね。より迫力のある映像を体感できるんだってうれしくて」と力を込め、ブルーレイ化を望む作品は「今だと『亜人(デミ)ちゃんは語りたい』。今期はこれにはまっていまして、早くブルーレイが出ないかなと思っています!」と、アニメへの愛をにじませていた。

ブルーレイディスクの特徴を最も生かした作品を表彰する同アワードのアンバサダーに就任した栗山さんは、アンバサダー就任に「すごく光栄で緊張しましたが、楽しかったです。(アワードは)正直アニメが好きなので、何が入るのかなと期待していました」と笑顔で語った。

出演する側としては「驚いてほしいので、びっくりするような役をやりたい。予想が付かない役、妖怪はやっているので、それ以外」というが、最近多くなっているアニメの実写化については、「アニメが好きという気持ちが分かるからこそ、プレッシャーが大きいですね。ファンに受け入れていただけるのか……」と、アニメ好きならではの思いも語っていた。

同アワードは、映像コンテンツメーカーや映像機器メーカーが加盟する団体「デジタル・エンターテインメント・グループ・ジャパン」が主催。4K映像対応のUltra HD Blu-ray作品が数多く発売されていることを受けて「ベストUltra HD Blu-ray賞」が新設された。

Copyright MANTAN Inc. All rights reserved.

関連情報

PR

関連公式映像