安治川親方、小泉エリとの婚約会見で反省

時事通信チャンネル

公開日 2016年02月09日 13:30

大相撲の安治川親方(元幕内・土佐豊)とアイドルマジシャンで相撲女子の小泉エリが、婚約会見を行った。出会いは2009年。共通の知人を介して、親方から小泉に番付表を渡していたが、直接やりとりするためにお互いの連絡先を交換。メールで交流するうちに親しくなり、東京と京都の遠距離恋愛がスタートしたという。2人はドライブや足湯デートなどで愛を育んでいったが、小泉は「一緒にいる時に、親方は『7時までに倒さなきゃいけないモンスターがいるから』と言って、デートを中断することが何度かあった」と暴露。恋人をほったらかしてゲームに興じたことに、親方は「悪いなと思いつつ、やっていた。ダメ?そうですよね」と反省していた。

出席者:安治川親方、小泉エリ

2016年2月8日;時津風部屋(東京・両国)
6分32秒

【時事通信社】

(C)時事通信社

関連公式映像