小嶋陽菜、AKB48は「すべてでした」

時事通信チャンネル

公開日 2017年04月20日 1:46

AKB48劇場で卒業公演を行った小嶋陽菜が、報道陣の取材に応じた。メンバーとして最後のステージを終えた小嶋は、「今までたくさんの卒業生を見送ってきたけど、ついに自分の番が来たと思った」とコメント。後輩たちに向け、「私たち1期生は、観客が7人の状態から必死にやってきた。これから大変なことがあっても頑張ってもらいたい」とメッセージを送り、「後輩を支えてほしい」とファンに呼び掛けた。17歳でグループに加入した小嶋は、この日が29歳の誕生日。「AKB48は、どのような存在?」と聞かれると、「今まではすべてでした」と語り、「それがなくなったので、明日からどうなるのか、楽しみでもあります」と笑顔を見せた。

出席者:小嶋陽菜

2017年4月19日;東京・秋葉原
10分37秒

【時事通信社】

(C)時事通信社

関連公式映像