「ミスター・ジャパン」は筋肉自慢の27歳

時事通信チャンネル

公開日 2017年03月15日 16:00

「2017 ミスター・ジャパン」の最終コンテストが行われ、京都出身の27歳、松浦泰山(まつうら・たいざん)さんが選ばれた。約1400人の頂点に輝いた松浦さんは、大阪芸術大学時代に演劇を学び、卒業後は都内のミュージカル劇団で活動。現在は大阪のパーソナルジムで店長を務めており、水着審査では鍛え上げた肉体美を披露した。憧れの人物は米俳優のレオナルド・ディカプリオという松浦さんは、ハリウッド進出も視野に入れており、「不可能ではないと思う。チャンスがあれば、全力でつかみ取りにいきたい」と野望を明かした。同コンテストはミス・ユニバース・ジャパンの男性版で、外見だけではなく、知性や表現力に優れた男性を発掘するイベント。日本大会の優勝者は、今後行われる世界大会「ミスター・インターナショナル」に出場する。また、今回のコンテストの中で、「2017 ミス・ユニバース」日本大会のファイナリスト47人も紹介された。

出席者:松浦泰山 他

2017年3月14日;東京・江戸川橋
4分56秒

【時事通信社】

(C)時事通信社

関連公式映像