トヨタ、新型「プリウスPHV」発売=量産車初、太陽光充電システムも

時事通信チャンネル

公開日 2017年02月16日 16:15

トヨタ自動車は15日、新型プラグインハイブリッド車(PHV)「プリウス PHV」を発売した。2012年1月の現行モデル発売以来、初めての全面改良。量産車で初めて太陽光充電システムをオプションで搭載できるほか、急速充電にも対応している。
ガソリンエンジンを使わず電気モーターだけで走行できる距離は68.2キロで、先代モデル26.4キロの2倍超を達成。1.8リッター直列4気筒エンジンを搭載し、ハイブリッド走行時の燃費は1リットル当たり37.2キロの低燃費を実現した。
価格は326万1600~422万2800円で、月間目標販売は2500台。

(C)時事通信社

関連公式映像