剣舞に津軽三味線!世界が注目するバンド KAO=S「桜の鬼」ライブ映像

動画ニュース「フィールドキャスター」

公開日 2016年05月28日 11:45

2016年5月28日 衝撃的なライヴパフォーマンスでオーディエンスを魅了するJapanese Art Rock Band「KAO=S(カオス)」の魅力を十二分に収めた新作ライブ映像が、初公開 されました。

アメリカで開催されている音楽見本市「サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)」や、パリの「JAPAN EXPO」にて多くの観客を魅了し、フランスのテレビ局「NOLIFE TV」J-POP MVチャートで上位に長期ランクインし、同番組にて殿堂入りも果たした KAO=S の代表曲「桜の鬼」。

ヘヴィなアコースティックギター、エフェクトを駆使した津軽三味線による KAO=S 独特な音楽性と、モーションアクターとして「ファイナルファンタジー」など数多くのゲームや CG 映画に出演。殺陣師としても活躍し、海外では 「レディ・サムライ」の異名をとる 川渕かおりの魅力が120%発揮された「桜の鬼」。

特に楽曲後半の鬼気迫る剣舞は必見です。制作はレミオロメン、Gackt、L Arc〜en〜Ciel、VAMPS などの MV やライブ映像も手掛ける映像ディレクター 野田 智雄氏。そのハイクオリティな映像にもご注目下さい。

KAO=S(カオス)は、2011年4月に結成されたJapanese Art Rock Band、メンバーは川渕かおり(ヴォーカル/剣舞)、寂空 (津軽三味線)、 山切修二 (アコーステックギター/ヴォーカル)の3人。 SXSWに2度出演した他、全米及び独・英・仏の欧州ツアーも実施。JAPAN EXPOや、中国の国際交流イベント、サンパウロで開催された日本ブラジル外交記念イベント等にも出演しています。

2015年にはCNN Internationalの番組「The Art of Movement」に、
番組初の日本人バンドとして出演。さらに NHK WORLD にて世界約 150 ヶ国で放送中の J-POP 番組「J-MELO」では、視聴者投票により今後活躍しそうなアー ティストを選ぶ企画で 10 位に選ばれるなど、世界から大きな注目を集めるバンドです!

↓芸能動画ニュースは「フィールドキャスター」
http://fieldcaster.net/

(c)動画ニュース「フィールドキャスター」

関連公式映像