熊本県に初の世界チャンピオン誕生!

ボクシングモバイル

公開日 2017年02月26日 18:11

昨年の震災から復興を目指している熊本県に勇気を与える嬉しいニュースが飛び込んできた。WBO世界ミニマム級暫定王者決定戦が26日、熊本県で開催され、地元出身の福原辰弥(本田フィットネスジム)がトップコンテンダーのモイセス・カジェロス(メキシコ)を判定2-1で下して、熊本県のジムに所属する選手としては、初めて世界チャンピオンとなった。熊本県で世界戦が開催されたのは34年ぶり。

ボクシングモバイル

関連公式映像