• ヤングマシン ウイリードリフトスクールで ウイリーを習得せよ!

    今年から本格的に始動しはじめた、エクストリームライダーの照屋則斗選手が講師を務める『ウイリードリフトスクール(WDS)』。始めようとすると独学しかないエクストリームをきちっとスクール化して、練習場所とテクニックを提供しようというのが、このスクールの目的。今回は入門技であるウイリーのやりかたを教えてもらってきたぞ!

    アクセス数:604

    公開日:

    04:30

  • ヤングマシン カリフォルニア スーパーバイク スクールの ...

    2020年の本格始動に向けて、モーターサイクルショーでブース出展を行ったり、プレ開催を行っているカリフォルニアスーパーバイクスクール(CSS)。アメリカでは30年ほど前から活動を行っており、MotoGPライダーを輩出するなど、歴史も実績もあるロードレーサーを育成スクールだ。さて目を引くの...

    アクセス数:142

    公開日:

    03:59

  • ヤングマシン ファンティック CABALLERO Scrambler500(キャバレ...

    サインハウスがこの春から輸入を開始したイタリア発のバイクメーカー・ファンティック。今回は、キャバレロシリーズのスクランブラー500に試乗。しかも、ステージはJNCCなどのエンデューロ大会にも使われる糸魚川シーサイドバレースキー場。急斜面ばかりの難コースを相手にキャバレロスクランブラー500は、どこまで走ることができるのか?

    アクセス数:450

    公開日:

    05:43

  • ヤングマシン 1998年式スズキRMX250S 2スト、競技車ベース、...

    レッドバロンのメディア向け絶版車試乗会にて1998年式のスズキ・RMX250Sに試乗。近年はモトクロッサーのCRF450Rをベースに、公道仕様のCRF450Lが登場していたりしますが、昔もそういうモデルがあったんですね。その1台がこのスズキのRMX250Sです。エンデューロレーサーのRMX250をベースに公道仕様化。...

    アクセス数:1,702

    公開日:

    04:42

  • ヤングマシン カワサキのZZ-R1100(1999年式)とZX-12Rはエンジ...

    全国直営300店舗以上のネットワークを持つレッドバロンが主催したメディア向け絶版車試乗会にて、1999年式のカワサキ・ZZ-R1100に試乗。当時は最速合戦真っ只中、スズキのハヤブサに、ホンダのブラックバード。そしてZZ-R1100の三つ巴。そしてこの後、カワサキは、“最速”マシンを高速ツアラー...

    アクセス数:1,885

    公開日:

    03:18

  • ヤングマシン 空冷直4サウンドも魅力! 2006年式ヤマハXJR400...

    全国直営300店舗以上のネットワークを持つレッドバロンが主催するメディア向け絶版車試乗会にて、2006年式のXJR400Rに試乗。400cc以下の4気筒エンジンの選択肢が激減した2000年代。今でこそ2気筒エンジンの軽いバイクが増えましたが、当時はパワーの稼げる4発エンジンで、エンジンおよび車体の重...

    アクセス数:1,192

    公開日:

    03:33

  • ヤングマシン 2012年式ヤマハWR250Rは市販トレール車唯一の ...

    レッドバロンメディア向け“絶版車試乗会”で、2012年式のヤマハのWR250Rに試乗してきました。’07年に当時持ちうるヤマハの全てをそそぎ込まれて誕生したトレール車(市販オフロードバイク)の到達点・WR250R。ABS規制、排ガス規制などのあおりをうけて絶版になったばかりですが、まだ中古車なら購入可能。メーカーからの部品供給もまだまだ安心です。

    アクセス数:746

    公開日:

    04:12

  • ヤングマシン メーターはなんと350km/h! NinjaZX-12Rは意外に...

    レッドバロンのメディア向け絶版車試乗会にて2000年式のカワサキ・ニンジャZX-12Rに試乗。かつて4メーカーが繰り広げた最速合戦の最終兵器としてカワサキが登場させたZX-12R。ですが、乗ってみると意外に乗りやすい、じゃじゃ馬のようなマシンじゃないというのが、フリーライター谷田貝の個人的な感想です。

    アクセス数:2,440

    公開日:

    04:35

  • ヤングマシン スズキGSX250Sカタナ(KATANA) タンク長こそ カ...

    レッドバロンメディア向け絶版車試乗会にて、1991年式のスズキ・GSX250Sカタナに試乗。新型カタナが復活したばかりですが、バイクブームのころには、750、1100だけでなく、400や250のカタナもあったんです。

    アクセス数:1,788

    公開日:

    04:19

  • ヤングマシン 懐かしの2スト50cc! ヤマハDT50に試乗

    レッドバロンのメディア向け絶版車試乗会にて1993年式のヤマハDT50に試乗。2ストロークエンジンを搭載したギヤ付きモデル。しかも当時はロードスポーツだけでなく、50ccのオフロードバイクまであったんです。

    アクセス数:2,915

    公開日:

    05:10

  • ヤングマシン 250cc直4マシンに乗るなら、今はヤマハのジー...

    レッドバロンメディア向け“絶版車試乗会”で、1992年式のヤマハのジールに試乗してきました。良コンディション車が少なくなっているホンダのホーネット、カワサキのバリオスに比べ、在庫も多くパーツストックも豊富なため、250cc直4エンジンのフィーリングを味わってみたいという方にオススメだそうです。

    アクセス数:2,721

    公開日:

    04:07

  • ヤングマシン 1983年式ヤマハRZ250Rをサーキットでレブらせてみる!

    レッドバロンのメディア向け絶版車試乗会にて1983年式のヤマハRZ250Rに試乗。36年前のバイクですが、キック一発始動! こんな古いマシンが今なお手に入るのだからスゴイことだと思います。

    アクセス数:2,666

    公開日:

    03:02

  • ヤングマシン トライアンフから本格ダート志向のSCRAMBLER120...

    トライアンフのモダンクラシックラインに新しいSCRAMBLERシリーズが登場。完全ロードバイクだったキャラクターから180度転換! キチンとオフロードを走れる“スクランブラー”として生まれ変わった! 今回はSTD的存在のスクランブラー1200XCと、さらにオフロード性能を強化したスクランブラー1200XEをフリーライターの谷田貝が乗り比べてみた!

    アクセス数:396

    公開日:

    04:52

  • ヤングマシン BMWの349㏄スクーター C400GTとC400Xの走りはどう...

    普通自動二輪免許で乗ることができる外車スクーター・C400XとC400GTがBMWから登場した。この2つのモデル、ベースの車体はホイールベースからエンジン、キャスター角にいたるまでほとんど一緒のプラットフォーム戦略車。重さこそ10kgほどGTの方が重いようだが、実際乗り比べたらナニが違うの? フリーライターの谷田貝が試してみましたが、意外や意外。しっかりキャラが違うんです!

    アクセス数:1,400

    公開日:

    05:55

  • ヤングマシン 排気量アップした2019新型R1250GSに試乗! さら...

    世界一周を目指すライダーのためのアドベンチャーツアラー。BMWのGSはそのなかでも“キングオブキング”。特に際大排気量のR1250GSシリーズは乗るだけでいちもく置かれる、そんな存在だ。さてそんなR1250GSシリーズは先日モデルチェンジして、排気量をアップしたばかり。しかもシフトカムという新機構を携えての新登場だ! さてさて256kgの車体のセンタースタンドがけとはどんなものか?

    アクセス数:683

    公開日:

    04:19

  • ヤングマシン 普免で乗れるスクランブラー HUSQVARNA SVARTPILEN...

    2019年4月に行なわれた日本自動車輸入組合主催の外車試乗会にて、スウェーデンをルーツに持つ、ハスクバーナのスヴァルトピレン401にフリーライターの谷田貝が試乗。兄弟モデルのヴィットピレン401や、メーカーは違えど、車体を共有するKTMの390デュークとの違いを語ります。

    アクセス数:4,626

    公開日:

    02:35

  • ヤングマシン 2019新型MOTOGUZZI(モトグッツィ) V85TTに試乗...

    クランク縦置きVツインのエンジンをアイデンティとするイタリアのモト・グッツィから登場したアドベンチャーツアラーのV85TTにJAIAの試乗会にて乗ってきた。やはり縦置きVツインのフィーリングが味わい深い、実にモト・グッツィらしいマシンに仕上がっていました試乗はオフロード大好きのフリーライターの谷田貝が担当。

    アクセス数:743

    公開日:

    05:00

  • ヤングマシン ブランニューモデル試乗! KTMの790アドベン...

    オーストリアのバイクメーカー・KTMから、799ccのパラレルツインエンジンを搭載した790アドベンチャー/790アドベチャーRが登場。今回はスタンダーの790アドベンチャーをご紹介。このクラスのアドベンチャーツアラーとは思えない足着き性のよさでびっくり! アドベンチャーツアラーを諦めていた...

    アクセス数:624

    公開日:

    04:26

  • ヤングマシン 初乗り! KTM 790アドベンチャーRでテールスラ...

    KTMのブランニューモデル、790アドベンチャーRの試乗会にフリーライターの谷田貝が参加してきました。オフロードコースも走れるというので、走行インプレももちろんですが(そちらは本誌にて!)、新型にはかなり頭のいいトラクションコントロールを装備。ならばそのトラクションコントロー...

    アクセス数:433

    公開日:

    04:16

  • ヤングマシン 中身が同じ ホンダ2019新型CBR400Rと400Xはどう...

    ホンダのCBR400Rと400Xは、同じエンジンと同じ車体を共有するプラットフォーム戦略車。前作まではタイヤサイズからなにからほぼ一緒だったが、2019年のモデルチェンジで、それぞれの個性を伸ばすような改変が行なわれた。それぞれの道を歩み始めたCBR400Rと400Xにはいったいどんなキャラクターの違いが出ているのか? フリーライターの谷田貝が比較インプレッション!

    アクセス数:1,378

    公開日:

    03:04

  • ヤングマシン ホンダ2019新型400X vs N-VAN STYLE FUN 走行編...

    ホンダから2018年に登場したバイクも積める軽自動車・Nバンに、アドベンチャーツアラーの400Xを積んで実際に走ってみました! 横方向の視界状況など、ぜひ動画で確認していただければと思います! もちろん、積載状態で走ってキップを切られるようなことなどありませんでしたよ~。

    アクセス数:714

    公開日:

    04:18

  • ヤングマシン ホンダ2019新型400X vs N-VAN STYLE FUN 積載編...

    ホンダから2018年に登場したバイクも積める軽自動車・Nバンに、アドベンチャーツアラーの400Xを積載してみます! トランスポーターへのバイクの積み方なども詳細解説! さぁ、Nバンに400Xは積めるのか!?

    アクセス数:1,169

    公開日:

    10:14

  • ヤングマシン ホンダ2019年型400X試乗インプレッション ダー...

    2019年型のモデルチェンジでダート性能が与えられたホンダの400Xを、林道大好きなフリーライターの谷田貝洋暁がインプレッション! やはり19インチ化したフロントホイール&新スプリングの採用。10㎜増えたリヤホイールトラベルのおかげでいい感じでダートを走れます! もちろん、ロードセクションもインプレッションしてますよ~。

    アクセス数:1,960

    公開日:

    05:40

  • ヤングマシン ロイヤルエンフィールド・コンチネンタルGT6...

    インド生産となってからは初のツインエンジンを搭載するロイヤルエンフィールドのコンチネンタルGT650。広報さんにロイヤルエンフィールドの成り立ちから、詳しく解説。そのライディングフィールを考察してみる。

    アクセス数:375

    公開日:

    04:18

  • ヤングマシン タイGPXの2019新型 ジェントルマン・レーサー2...

    今年から国内流通が始まったばかりのタイのバイクメーカーGPX。驚くのはその価格のリーズナブルさ。その秘密を東京モーターサイクルショーで突撃取材。新作のジェントルマン・レーサー200のまたがりレポートも収録!

    アクセス数:400

    公開日:

    04:58

  • ヤングマシン 2019ホンダCBR400Rが大幅リニューアル! エンジ...

    新しくなったCBR400Rを紹介。デザインやポジションなどの外見的な変更はもちろんですが、エンジン内部も改変。そのあたりを開発者の方に詳しく解説してもらいました!

    アクセス数:1,665

    公開日:

    07:00

  • ヤングマシン ホンダCBR650Fがポジション変更して新型CBR650R...

    648cc並列4気筒エンジンを積むホンダのニューモデル・CBR650R。前身であるCBR650Fのゆったり“F”ポジションから、“R”化したことでちょっとスポーティなキャラクターになったので、いっそ、さらにスポーティな“RR”とポジションを比較してみたら、ずいぶんと違うことがよくわかりました!

    アクセス数:1,369

    公開日:

    02:54