• 時事通信映像センター ツタンカーメンのひつぎ、修復急ぐ =エジプト

    「黄金のマスク」で知られる古代エジプトの王ツタンカーメンの黄金のひつぎの一つが初めて王墓の外に運び出され、カイロ郊外に建設中の「大エジプト博物館」での公開に向け修復作業が進められている。博物館の保存センターで4日、報道陣に公開された。

    アクセス数:258

    公開日:

    00:15

  • Ruptly TV エジプトでラムセス2世と見られる像の頭部発掘

    エジプトの首都カイロのマタリア地区。 古代エジプト王ラムセス2世を象ったと思われる巨大な像の頭部が、エジプトとドイツの考古学者チームによって発見されました。 古代エジプト第19王朝のファラオであり、古代エジプトで最も大きな力を持ったとされるラムセス2世。 像がラムセス2世のものであると確認された場合には、2018年4月にギザに開館予定の大エジプト博物館に展示されるそうです。

    アクセス数:7,023

    公開日:

    00:50