• WEB CARTOP 走り出しから違いを体感! 大幅改良が施さ...

    スバルの顔ともいえるインプレッサ。そして、コンパクトなボディに本格SUVの実力を融合させたSUBARU XV。この両車が10月に改良受けて熟成した。 その改良モデルである、インプレッサSPORTに、まるも亜希子さんが試乗した。乗り込んだのは、2.0i-S Eyesight。その実力は? 都内から横浜までの道のりでインプレッションした模様を動画でお届けしよう。

    アクセス数:1,822

    公開日:

    04:48

  • WEB CARTOP 【ムービー】スバル・インプレッサとXVを雪上で比較!

    スバルが毎年、雪国で行う雪上試乗にモータージャーナリストの五味康隆さんが参加した。今回はスバル・グローバル・プラットフォームを採用したインプレッサ・スポーツとXVを乗り比べて比較を行った。五味さんが感じた、両車の印象とは?

    アクセス数:5,530

    公開日:

    08:34

  • WEB CARTOP スバル・アセントのデザイン部長に直撃インタビュー!

    2017年11月28日にスバルは北米市場専用となるアセントを世界初公開した。ダイナミックソリッドというキーワードで取り組んでいるスバル。この言葉をキーワードにインプレッサ、XVと続く3代目のモデルとなる。SUVらしさをこだわった理由は「厚さ」というがその理由とは?

    アクセス数:4,852

    公開日:

    05:24

  • オートックワンTV スバル新型XVで衝突実験!”日本一安全なクルマ”の実力は?

    スバル 新型XVの発売日にあたる2017年5月24日、群馬県太田市にあるスバル群馬製作所 本工場で、XVの安全性を確認すべく、衝突実験が行われた。 今回行われた実験は40%のオフセット、時速64キロで衝突させるというものだ。 衝突の瞬間に運転席・助手席のエアバッグが開くとともに、運転席側のカ...

    アクセス数:22,555

    公開日:

    01:16

  • WEB CARTOP 【試乗】インプレッサ1.6リッターと2リッターを徹底比較

    クルマを走らせる前、乗り込んだ瞬間から、その大幅な進化を直感できたのが新型インプレッサ。スバルが次世代を見据えてすべてを見直して作りあげた力作。

    アクセス数:16,939

    公開日:

    03:23

  • LOVECARS!TV! スバル新型インプレッサ公道一番乗り!

    スバルの新型インプレッサを公道一番乗り! 今回は2.0Lエンジンを搭載した、2.0i-Lアイサイトという17インチサイズのタイヤを装着したモデルだ。スバル・グローバル・プラットフォームを採用した第一弾モデルとして登場したこのクルマは、「スバルのフルモデルチェンジ」と呼ばれる新世代の幕...

    アクセス数:45,554

    公開日:

    06:59

  • carview! 【動画】新型インプレッサに歩行者保護エア...

    富士重工業は26日、今秋発売を予定している新型「インプレッサ」(国内仕様)を公開した。 5代目となる新型インプレッサは、新型プラットフォーム“スバル グローバル プラットフォーム”を採用し、“総合安全性能”と“動的質感・静的質感”の大幅向上をうたう。 “総合安全性能”について...

    アクセス数:10,236

    公開日:

    00:17

  • 時事通信チャンネル 富士重、新型「インプレッサ」北米仕様車披...

    富士重工業は20日、3月のニューヨーク国際自動車ショーで公開した新型「インプレッサ」の北米仕様車を東京都内で披露した。米国で年内に生産を開始、国内モデルは今秋以降に発表する予定。 剛性や強度を高めた新開発の車台「スバル・グローバル・プラットフォーム」を初めて採用。約...

    アクセス数:17,354

    公開日:

    02:53

  • LOVECARS!TV! スバル新型インプレッサ誕生!【ニューヨー...

    ニューヨークオートショーにおいてスバルは、新型インプレッサを発表した。

    アクセス数:42,017

    公開日:

    01:23

  • オートックワンTV スバル XV ハイブリッド 動画試乗レポート ~...

    走行安定性と乗り心地のバランスという点でも質を高めた、スバル XVハイブリッド。

    アクセス数:13,042

    公開日:

    05:35

  • JRCA 優勝はインプレッサの勝田!全日本ラリー 第1戦 唐津

    2014年JAF全日本ラリー選手権シリーズ第1戦は、4月12日(土)8:00、佐賀県唐津市二タ子(ふたご)の唐津東港臨時駐車場サービスパークをスタートし、一般交通を遮断してタイムを競う16区間のスペシャルステージ(競技区間)約69kmを含む総延長約311kmのラリーが開催され、勝田範彦/足立さやか組(WRX)が59分09秒7で優勝した。勝田はこれで唐津9連覇となった。

    アクセス数:17,809

    公開日:

    03:50